フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 坂出YKK北 三菱化成西護岸フィッシングレポート:トップページ木材団地東護岸 »

御池

Jun. 21, 2000 火口湖をフライで攻める、守り堅し!

湖の美しさは、水の色と周りのロケーションだろうか。九州は、宮崎県、宮崎自動車道の高原町に入ってすぐの、高原ICを下り223号(霧島バードライン)を西(山側)へ登っていく。8kmほど登ると、御池少年自然の家の真向かいに御池がある。皇子港という、シンプルな港へ下りる道は看板もあるので分かりやすい。周囲が3.9km水深が105mの火口湖でエメラルドブルーの水面と御池を抱く高千穂峰の姿には圧巻だ。

港は平日こそ閑散としているが、休日ともなると駐車場も大混雑と言う話だ。運良く平日の昼時に御池に到着し、そのまま湖畔の食堂でちゃんぽんめんを食べる(\580)。食堂には御池で釣り上げられたであろう魚の魚拓が古いものから、新しいものまで掛けられている。なかでも目を引くのは50cmオーバーのニジマスの魚拓と、丸々と太った鯉の魚拓だ。さらには、ブラックバスのランカーサイズのような写真もあったりと、釣りへの欲望を掻き立ててくれる。

御池:イメージ1

ちゃんぽんめんをすすり、すぐにロッドの準備をしようと思うがあまりにも湖が広いためポイントがつかめない、湖畔は湖を一周するように遊歩道がつけられており水面からも2mと離れていないため、周囲全域で糸をたれることが出来る。考えあぐねた結果、カヤックを出してポイントへ向かうことにした。湖面は動力付きの船以外は案外おおらかで、釣りを楽しむにも特に断るようなこともないらしい。ただ、釣り人のマナーが良いらしくゴミなども無く、そのようなルールの中での暗黙の了解めいたものを肌で感じた。

さて、船を漕ぎ出すが風が強い、正面にキャンプ場のような広場がありその少し左手に高千穂峰が見える。どうみても、山からの流れ込みがあるとすれば対岸付近だろう。港(といっても芝生の広場)を出て左の岸沿いに伝ってゆく。遊歩道の途中におおきな浜に 1本目の流れ込みがあった。今日の釣りはフライF、12番ほどのマドラーミノーで流れ込みを探ってみるが何の返事もない。30分程度ですぐ横の大きな浜に上がってみる。さっきよりも太いバックウォーターが流れ込んでおり、鯉の仲間が流れ込みでのんびりと泳いでいた。マドラーミノーは大きすぎると16番のエルクヘアカディスに変えてキャストしてみる。「・・、バシャッ!」釣れたのではなく、みんな逃げてしまった・・。

キャンプ場の横に一番大きな流れ込みがあると聞いていたので、カヤックを漕いで行ってみると、バス狙いの丘アングラーがくまなくポイントを探っている様子だった。邪魔は禁物と、人の少ない港の右岸に行って見ると池の流れ出しのような堰が1つある、流れ込みよりは水が溜まっているかんじで動きがない。陸に上陸しにくい地形なので、カヤックの上でフライを振る。自分で言うのも変だが、渓流用のフライロッドでも案外飛ぶものだ。フライはカディス、1投、2投と繰り返す。さっきまでの風も少し凪いだ感じだ。高千穂峰のガスも晴れ、最高の景色では無いか!と、グググッと強い引きとともに10m程向こうで水面が揺らぐ。来たっと思いあわてて竿を立てるが、カヤックのパドルが邪魔だ、魚をばらさないように手元の片づけをして、ようやくファイト体制に入れた。多分釣れないだろうと、キャスティングしていたのでビックリと、不意を突かれたので少し動揺気味。

御池:イメージ2

魚はフックを外そうと必死で潜ったり、走ったりする。何がつれたのかわからないまま、ゆっくりと引き寄せるがカヤックの上でのランディングは経験無し。コックピットにごぼう抜きして魚が股間で暴れるのも嫌なので、カヤックのデッキに抜くことにした。フライのラインをぐちゃぐちゃにしながらも、ようやく取り込む。みると、ニジマスでは無い(残念)ブラックバスでもない、尾びれの長いのと、婚姻色の赤みを帯びた体色はハスそのもの。釣りの外道とはいえ、なかなかのサイズで結構なファイトをさせてもらった。30cm位だろうか、とても元気が良い。すぐにリリースしたが、釣り上げた感触がじんわりと残っていた。

御池:イメージ3

その後は湖を一周する形で釣り回ったが、結局ハス1匹のみだった。皇子港に戻って船を岸につけようとすると、小さな魚がいっせいにピョンピョン跳ねながら逃げていく。おおっ、とびっくりしているとカヤックの中に1匹飛び込んできたではないか!魚は逃げようとピョンピョンしている、僕は魚を捕まえようとパニックになっている。ようやく船を岸に上げて魚をとってみると、小さなわかさぎのような魚だった。と言うことで、本日の釣果は2匹!めでたしめでたし。

-DATA-

使用タックル:
7"6'#6、WF#6、エルクヘアカディス、マドラーミノー、ストリーマー
対象魚:
ブラックバス、鯉、フナ、ウグイ、ニジマス、わかさぎ、ブルーギル等
禁止事項:
動力付きの船、ゴミ、
場所:
宮崎県西諸県郡高原町
タイム:
湖一周約1時間
交通:
宮崎自動車道高原ICから、約8km
ビール:
食堂で!
駐車場:
皇子港に有り(無料)
トイレ:
皇子港に有り
自動販売機:
皇子港にカップラーメン有り(動作未確認)
公衆電話:
皇子港
食事:
皇子港内に数件有り
携帯:
ドコモは完全圏内
水:
食堂で!
温泉:
付近に極楽温泉(\300円)いい湯!

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る