フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


ORETI RIVER

Apr.04, 2001 ついに出た!夢の10LB・70cm!!

ORETI RIVER:イメージ1

ロンは言った。「おまえが本当にでかい魚(10LBクラス)を釣りたいのなら、絶対にオレチに行くんだ。」と。一ヶ月お世話になったロンの家を出立する前夜、僕の今後のルートについてそうアドバイスをくれたのだ。あまり気はすすまなかったが、せっかくすすめてくれるのだから、2~3日はオレチに一番近いキャンプ場にとどまることに決めた。しかし、キャンプ場に行ってみると、思った以上に風が強い。さらに、管理人が居ないのでどうしようもない。とりあえず、川を見に行くだけ行ってみることにした。

続きを読む "ORETI RIVER" »

MATAURA RIVER(その弐)

Mar. 16, 2001 猿でも釣れる?

ブラウントラウトの聖地マタウラに来て5日。毎日、魚には事欠かない日々だ。釣れるのは50cmオーバーばかり。ドライ・ニンフどちらでも楽しめ、マッチ・ザ・ハッチを堪能できる。ベースのロンの家からは川まで5分という立地条件。朝飯食って釣り、昼飯食って釣り、晩飯食って釣り、夜はタイイング。こんなペースだ。この日はのんびりと10時頃に家を出た。ゴアの町でフライショップを覗き、朝食兼昼食を調達した後、ゴア市街の流域に行く。

続きを読む "MATAURA RIVER(その弐)" »

MATAURA RIVER(その壱)

Mar. 12, 2001 おそるべし!ブラウン天国 マタウラ

MATAURA RIVER(その壱):イメージ1

2月半ばから始めたニュージーランド南島の釣り歩きの旅。ここまで散々な結果で各地を転々としてきた。そしてやってきたのが「世界のブラウントラウトの首都」という謳い文句のゴア。まずはこの町の名物である巨大ブラウントラウトを写真に収める。釣り人ならずとも写真を撮りたくなるでかさだ。ここから南に羊肉の加工工場があるマタウラを目指す。ここに旅の途中出会ったロンがいるのだ。彼はアメリカ・モンタナ州でプロフィッシングガイドとして半年働き、アメリカが禁漁中の半年NZで釣りをするという正真正銘の釣りバカだ。年はなんと63歳!ここまで連戦連敗の私は何か情報を得ようと、たった一度会っただけの彼の家を訪ねた。ロンは一度きりしか会っていない私を暖かく迎えてくれる。お茶を飲みながら、マタウラでの釣りに関しての情報を貰う。まず、今年は異常渇水で水位が異常に低い事、しかし魚のサイズ、状態などは非常に良くて先日も一人で20匹も釣れたという。しかも全てドライ。30分も話したところで、「釣りに行こう!」ということになった。

続きを読む "MATAURA RIVER(その壱)" »

LAKE ANIWHENUA

Nov. 10, 2000 流石、有名なだけある…

LAKE ANIWHENUA:イメージ1

前日、町をふらついていたら釣り友達のレジと会った。「連絡しようと思っていたんだ!明日はアニフェヌアに行くけど、行くか?」そりゃあ行くに決まっている。なにせ、前から行こうと考えていたのだった。この前アニフェヌア用にフライも巻いたのだ。お願いして同行してもらおうかとも思っていた。「お願いします。連れていってください!」って(^_^;)

続きを読む "LAKE ANIWHENUA" »

HOROMANGA RIVER

Oct. 23, 2000 どこまで行く~

HOROMANGA RIVER:イメージ1

タウポでの釣りは散々な結果に終わり、ほんとにここはNZなのか?と疑いたくなった。よしここは一つ、確実に釣れる川に行くぞ!と決め、タウポから北へ 160km離れたファカタネまで帰る。途中でムルパラを通るのでやはりムルパラ周辺で今までの鬱憤を晴らすことにした。が、わざわざ行ったことのある川に行くこともないだろうと思い、HOROMANGA RIVERを釣り上がることにした。ムルパラから国道38号線を通りフィリナキロードへ左折。道は左へ折れるがトラウトバックロードに直進し北上する。 HOROMANGA RIVERにかかる橋手前で右折し、そのまま直進し、突き当たりを左に曲がればトレッキングコースの駐車場に出ることができる。HOROMANGA RIVERに沿ってトレッキングコースが設けてあるから川へのアクセスは簡単だ。

続きを読む "HOROMANGA RIVER" »

MOHAKA RIVER

Oct. 22, 2000 MOHAKA SUX! 世の中そんなに甘くない!

MOHAKA RIVER:イメージ1

僕は私用でニュージーランド北島の中心に位置するNZ最大の湖タウポへ釣り&キャンプで楽しもうと訪れていた。初日にひょんなことから、フィッシングガイドのイアンがラフトフィッシングに連れていってくれることになった!! (ラフトフィッシングは上流からゴムボートで下りながら釣りをすると言うもので、陸上からはアクセスが難しい(できない)ポイントを攻めると言うそれはそれは一生に一度は体験してみたいフィッシング。通常、一日のコースでNZ $600以上はするNZでは高価なアクティビティの一つ)  はっきり言って、夜はテントの中で一人ほくそえんでいた(^^) もう、うれしくてうれしくて…まさかラフトフィッシングを体験できるなんて夢にも思っていなかったし、しかもタダだ(これが信じられない!)それに、ラフトフィッシングなのだから楽園に間違いない!と決め付け寝る。

続きを読む "MOHAKA RIVER" »

WAIKOKOPU STREAM

Oct. 16, 2000 やっと一匹…

WAIKOKOPU STREAM:イメージ1

この無数にある川の中から今日はどこに行くか?考えた。John Kent氏(North Island Trout Fishing Guide の著者)によると日本でも有名なRANGITAIKI RIVERの支流MANGAMAKO、WAIHUAと同じような川でWAIKOKOPUというのがいいらしい。この川はいつも素通りしてしまうが気にはなっていた。それに、MANGAMAKO、WAIHUAともに期待を裏切らなかったので今日はここを攻めることにした。

続きを読む "WAIKOKOPU STREAM" »

WAIHUA STREAM

Oct. 13, 2000 で、でかい!

WAIHUA STREAM:イメージ1

10月1日の解禁から2週間がたとうとしているのに非常に雨が多い。しかし、今日は朝からいい天気だ。前日も雨が降っていたので大きい川は濁っているのだろうと思い、どの川にしようか朝起きてからずっと迷っていた。しかし、WAIHUA STREAMは先日30分ほど釣っただけで上流の様子が知りたい!今日はここを行けるところまで釣り上ろう!それに小さい川だから濁りも少ないだろうと都合のいい予測。10時過ぎ、いつもの道具を積み込みムルパラ方面へ。

続きを読む "WAIHUA STREAM" »

ページのトップに戻る