フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


清水みなとに巨大「海釣り公園」誕生!!

Nov.27, 2003 海釣り新時代の予感。キーワードは、「楽しむ」そして「安全に」

清水みなとに巨大「海釣り公園」誕生!!:イメージ1

今回は、昨年11月19日に静岡県清水港にオープンした海釣り公園について緊急レポート致します。実際に行って来たのは、およそ2週間後の27日です。「凄い釣れるから来てごらん」清水在住の知人から連絡をもらい、とにかく一度見るべしってことで、タックルも持たずに出掛けました。この日は風の強い日でしたが、行ってビックリ玉手箱って感じの釣れっぷり、そして施設の充実ぶりに感心しっ放しでした。あくまで視察に行ったのだけなので、実際に釣りは出来ませんでした。タックルを持って行かなかったこと、これくらい後悔したことはありません。それでは、見たまんま感じたまんまの驚愕のレポートをお届け致します。

続きを読む "清水みなとに巨大「海釣り公園」誕生!!" »

南伊豆 妻良(港)堤防釣行記&ぶらり旅のススメ

Oct.23, 2002 伊豆の海はとっても賑やか

南伊豆 妻良(港)堤防釣行記&ぶらり旅のススメ:イメージ1

今回の鯛損釣行記も南伊豆から発信します。訪れたのは入り江に囲まれた小さな漁港、妻良(めら)港です。前回行った大瀬港から更に西に回ります。今はもう秋、釣り人も平日にはほとんどど来ない、そこだけのんびりとした時間が流れている様でした。素敵な秋のやわらかな日差しの中、釣りだけではもったいないと思いませんか?もう一つ、何かをプラスしてメイッパイに楽しみたい!!そんなプランの提案をしてみましょう。釣って遊んでリラックス。ちょっと贅沢な伊豆の観光スポットの紹介もオマケしましょう。

続きを読む "南伊豆 妻良(港)堤防釣行記&ぶらり旅のススメ" »

南伊豆 大瀬港堤防釣行記

Sep.25, 2002 サビキでメジナ?

今回より釣行レポートを寄稿させて頂くことになった鯛損といいます。気軽に読んで貰えると嬉しいです。初回は南伊豆の大瀬から発信します。磯釣りファンならきっと周知の場所でしょう。大小さまざまな岩礁が点在する光景は、まさに絶景です。雄大な景色は釣り人の意欲をかき立てます。ターゲットはメジナ。なら当然、磯の上?ではありません。安全な堤防でメジナと1日遊んできました。堤防とバカにすることなかれ!そんなレポートです。

続きを読む "南伊豆 大瀬港堤防釣行記" »

浜名湖フィッシングリゾート

Nov.18, 2000 最新!管理釣り場誕生

今回は、11月3日にオープンしたばかりの新しい管理釣り場を紹介します。ここは、浜名湖から海に流れ出している部分の雄踏町と言われる町にあります。浜名湖はうなぎ養殖でも有名ですが、ここは養鰻場の一角にあります。東西90m、南北75m、総面積6700㎡(約2000坪)の人造湖として紹介されています。現在ここに放流されている魚は、レインボウトラウト、ブラウントラウト、イワナでありますが、徐々に魚種も増えていくそうです。水源は井戸水で3本の井戸から冷鉱泉を人造湖に導き、魚を広く回遊させる工夫がなされています。もともと、ここの魚は、塩分濃度0.3%、カルシウム、ナトリウム冷鉱泉をもとに育てられているため、コンディションが良く、ヒレピンの魚が多いのが特徴です。また、女性用アングラーにもやさしい設計で、施設が整備されており、更衣室、トイレも清潔であった。気になるここの放流量だが、常時2トンが回遊しているといった状況です。通常、持ちかえりに制限があり、制限に達したらリリースするといったケースが多く、しばらくすると魚がスレて釣りにくくなるのがほとんどであるが、ここには基本的に制限がない。そういった、スレっからし魚によって釣れなくなるのをここのオーナーは気にしており、アングラーにはここで存分に楽しんでもらいたいという意欲が伝わってきた。

続きを読む "浜名湖フィッシングリゾート" »

八幡野漁港

Aug.20, 2000 イワシの大群、八幡野襲来!?

八幡野はダイビングのスポットで有名な所である。週末にもなると沢山のダイバーが集まる。人気のイザリウオからカスザメ、ナヌカザメ、ドチザメとサメ類も多く、様々な魚が観察できる。カメラ派ダイバーも多い。ダイビングポイントもローテーションを組み、ポイントの環境保護に努めているらしい。こんな八幡野にイワシの大群がいるとダイバーから聞き、サビキで釣ったら入れ食いかもと思いやってみる事にした。

続きを読む "八幡野漁港" »

ページのトップに戻る