フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


小貝川バスポイントガイド vol.7

Jul.31, 2002

茨城県南部、利根川に注ぐ小貝川は、霞ヶ浦・牛久沼・利根川とメジャーバスエリアに隠れた存在のフィールド。今回はポイントガイド第七弾だ。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.7" »

小貝川バスポイントガイド vol.6

Jul.26, 2002

小貝川バスポイントガイド vol.6:イメージ1

茨城県南部、利根川に注ぐ小貝川は、霞ヶ浦・牛久沼・利根川とメジャーバスエリアに隠れた存在のフィールド。今回はポイントガイド第六弾だ。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.6" »

小貝川バスポイントガイド vol.3

Jul.24, 2002

小貝川バスポイントガイド vol.3:イメージ1

茨城県南部、利根川に注ぐ小貝川は、霞ヶ浦・牛久沼・利根川とメジャーバスエリアに隠れた存在のフィールド。今回はポイントガイド第三弾だ。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.3" »

小貝川バスポイントガイド vol.4

Jul.24, 2002

小貝川バスポイントガイド vol.4:イメージ1

茨城県南部、利根川に注ぐ小貝川は、霞ヶ浦・牛久沼・利根川とメジャーバスエリアに隠れた存在のフィールド。今回はポイントガイド第四弾だ。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.4" »

小貝川バスポイントガイド vol.5

Jul.24, 2002

小貝川バスポイントガイド vol.5:イメージ1

茨城県南部、利根川に注ぐ小貝川は、霞ヶ浦・牛久沼・利根川とメジャーバスエリアに隠れた存在のフィールド。今回はポイントガイド第五弾だ。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.5" »

利根川バスポイントガイド

Jul.22, 2002 未開のリバーバスフィールド

利根川バスポイントガイド:イメージ1

別名「板東太郎」と呼ばれ日本一の流域面積を誇る利根川。数ある関東のバスフィールドの中でもその規模の大きさとポイントの多さは霞ヶ浦に勝るとも劣らない。意外にもバスの存在は知られていてもまだまだ訪れるアングラーも多くなく未開のフィールドだ。さらに下流域のポイントは比較的知られているが、中流域のポイントとなると全くと言っていいほど開拓されていないのが実状。今回はその中流域のポイントをいくつか紹介しよう。

続きを読む "利根川バスポイントガイド" »

小貝川バスポイントガイド vol.2

Jul.22, 2002

茨城県南部、利根川に注ぐ小貝川は、霞ヶ浦・牛久沼・利根川と、メジャーバスエリアに隠れた存在のフィールド。今回はポイントガイド第二弾だ。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.2" »

小貝川バスポイントガイド vol.1

Jun.23, 2002

小貝川バスポイントガイド vol.1:イメージ1

茨城県南部を流れる利根川。その流入河川のひとつが小貝川だ。バスフィールドとしては、霞ヶ浦・牛久沼・利根川と、メジャーエリアに隠れた存在のフィールド。地元では古くからのバスフィールドとして知られた存在であった。しかしここ数年、他県ナンパーの車も現れ、もはや知る人ぞ知るというフィールドでなくなってしまった。しかし、まだまだ小貝バスは健在。今回は小貝川の利根川合流付近から、遡っていく形でポイントガイドを紹介しよう。

続きを読む "小貝川バスポイントガイド vol.1" »

鹿嶋漁港 北堤防「鹿島港魚釣公園」その2

Oct. 7, 2000 何が釣れるか運次第

前回の8月後半の釣行から、週末の台風や雨、運動会等々。気がついてみたら、1ヶ月以上釣りに出掛けていない日々が続いており、そろそろ禁断症状が。。。「何がなんでも今週は釣りに行くぞ!」との気合を入れたのが釣行の2日前で早速釣行計画に入りました。同行の釣り師は、私の父、妻の父、ほとんど戦力にならない息子2人で私を含めて計5人。岩場は無理と判断し、前回まずまずの釣果のあった「鹿島港魚釣公園」を選択。潮を見たら満潮が13:48頃でしたので、早朝から行けば上げ潮時の釣行となる好条件、どうせ狙うならアオモノも。。 欲は限りなく広がり、考えられる魚をイメージしながら仕掛け、道具の準備作業でした。

続きを読む "鹿嶋漁港 北堤防「鹿島港魚釣公園」その2" »

鹿嶋漁港 北堤防「鹿島港魚釣公園」

Aug. 19, 2000 ファミリーフィッシング de 堤防

夏休みも後半に入り、家族サービスを近場で済ませていたツケが回って来て、子供から「海に行こうよ!!!」との執拗な要求に屈し、釣行の場所探しを行う事となりました。
と言うのも、一昨年迄我が家だけの穴場の堤防があったのですが、昨年になって釣りが禁止となり今年は新しい場所を見つけなければならなくなってしまったのです。 子供を連れての釣りは、第一に安全な所、第二に食事やトイレに困らないところ、第三にあまりお金がかからない所と言うのが私のポリシー。ここ関東平野の千葉や湘南では海水浴場と釣り場が隣接しており、特に夏休みは、夜明前からの釣り場の争奪合戦、良い釣り座を取れなければ、ボーズも必至です。 またそのような場所では、片側1車線の道が多く、帰りは海水浴客の渋滞に巻き込まれ、いつもの倍以上の時間をかけての帰路につくのが普通です。

続きを読む "鹿嶋漁港 北堤防「鹿島港魚釣公園」" »

ページのトップに戻る