キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 2002年02月キャンプレポート:トップページ2002年04月 »

PICA富士西湖

Mar.29-30, 2002 おしゃれな雰囲気の林間キャンプ場

春休みの平日を利用し、富士山周辺のキャンプ場を利用する事にした。

私事ではあるが、新しい車を購入した。今回はその初めてのキャンプだったのだが、どうもこの車、天気運?に恵まれず、納車の日から雨。そのあとも雨ばかりで、たまの晴れ間に洗車をしたら、必ず翌日には雨がふる、という不運。今回のキャンプも、出発したとたん降り始めた。外で遊ぶわけにもいかず、結局、御殿場のアウトレットモールへ行く事にした。みな同じ考えらしく、かなりの人出である。大雨が降ったりやんだりの荒れ模様の中、しばらく買い物をして、キャンプ場へ。

PICA富士西湖:イメージ1 PICA富士西湖:イメージ2

今回利用したのは、名前の通り、PICAグループのキャンプ場。ここの他に、「PICA富士吉田」「PICA神湯温泉」という同グループのキャンプ場がある。富士吉田には以前行った事があるのだが、おしゃれなつくりの割に料金も安め、というイメージがあった。「富士西湖」の場合も、料金はかなりお得で、特に毎回安くなるポイントカードは、他のキャンプ場にはないサービス。シーズンオフには、電源つきサイトでも2,200円という料金から、さらに割引になってしまう。通年営業ではないのだけが残念。

PICA富士西湖:イメージ4 PICA富士西湖:イメージ3

まだ寒さが残っていることもあって、今回は「パオ」を利用した。ケビンもあるのだが、料金もパオの方が安く、何より円形の床がめずらしい。キャンプ場は西湖のほとりにあるが、一部のサイトを除いて、直接湖を見ることができない。ケビンやパオは、森の中に点在している。とにかく雨なので、パオの中でずっとすごす。食事もパオの中で作ったが、雨の中、水場まで行くのが大変なので、かなり手抜きですませてしまった。

PICA富士西湖:イメージ5 PICA富士西湖:イメージ6

「パオ」はモンゴルなどの遊牧民の住居で、移動可能の組み立て式家屋である。キャンプ場のパオは、外観だけ似せて作ったものだと思うが、それでも円柱状の雰囲気は独特のものでおもしろい。天井にドーム型の天窓があって、寝ながら空が見られる。クーラーとヒーターがちゃんと別にあって、どの季節でも快適に過ごせる。ソファーに重ねてあるマットレスを敷きこんで、就寝スペースになる。外観より、ずっと広々している感じだった。一箇所雨漏りがあるので、一晩中傘立てをバケツ代わりにしておくことにした。

パオは1箇所に集まっているのだが、他のケビンなどは森の中に点在していて、プライバシーが完全に保たれる。テラスで焼肉焼いているときに、すぐそばにお隣さんがいる、ということはなさそうである。

PICA富士西湖:イメージ7

せっかく無料で使える風呂があるので、子供たちが寝てから一風呂浴びに行くことにした。相変わらず大雨で、風呂までの道も大きな水たまりができているほど。パオの構造上やむをえないが、雨や風の音の大きさがものすごく、夜中に何回か目がさめてしまった。

PICA富士西湖:イメージ8 PICA富士西湖:イメージ9

翌朝目がさめると、天窓から青空が広がっているのが見える。ようやく天気が良くなっきた。パオの入り口付近に屋根つきのデッキがあるので、そこで朝食を食べることにした。食事が終わってから場内を散歩に行く。自然のままの森の中を歩けるよう、うまく通路が設けられている。車も一方通行なので、雨上がりの森のにおいをかぎながら、安心して歩くことができた。富士山の近くだけあって、溶岩がごろごろしているのが印象的だった。炊事場やトイレなどの施設はとても立派で、広々としたログ組みのもの。お湯がつかえるのも助かる。

一番湖側のケビンから、ちょっとした木立を越えていくと、いきなりがけの上に出て、そこから西湖が望める。他の湖に比べると、まったく観光化されていない湖なので、バス釣りのボートが浮かんでいるくらいで静まり返っていた。回りのパオのキャンパーが引き払ってから、のんびりチェックアウトする。

午後は、キャンプ場のそばの「風穴」を見てから、河口湖のそばの「野猿公園」へ。あまり期待もせずに選んだ場所だったが、子供たちは夢中で猿やリスにえさをやり続け、予想以上にのんびり過ごすことができた。とにかく富士山周辺なので、遊び場にはことかかないのもありがたい。

<キャンプ場の○と×>

・この施設でこの料金は、かなりお得。
・珍しいパオ。広くてのびのびできました。屋根つきテラスも、快適です。
・林の中をうまくレイアウトしているので、サイトの間の独立感があります。この雰囲気は、なかなか他のキャンプ場にはありません。
・富士山周辺なので、遊びスポットもたくさん。
×
・とくに思い当たりません。

-DATA-

場所:
山梨県南都留郡足和田村西湖2068-1
交通:
中央自動車道河口湖ICから30分ほど
駐車場:
車の乗り入れ可
トイレ:
とてもきれいな水洗

ページのトップに戻る