キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 南レクオートキャンプ場キャンプレポート:トップページオートキャンプ場ウエル花夢 »

大月エコロジーキャンプ場

Aug.17, 2001 プライベートビーチのあるキャンプ場

みなさんは「あこがれのキャンプ場」というようなものをお持ちだろうか。

もう 7年程前になるのだが、キャンプ雑誌の小さな記事の中に、この「大月キャンプ場」が紹介されていた。「場内にプライベートビーチがあり、シュノーケルで美しいサンゴ礁を見ることができる」ということだ。プライベートビーチはともかく、そこで「サンゴ礁」が見られるとなると、そうそうあるものではない。しかし、場所は高知県大月町。東京の我が家からは、あまりにも遠い。いつの日か訪れてみたい、とその日以来「あこがれの場所」としてこのキャンプ場の名前を記憶しておいた。

初めて大月キャンプ場を利用したのは、3年前の1999年の夏。あこがれの大月キャンプ場には2泊するよう計画をたて、予約も無事完了。ところが、この年は四国全域を集中豪雨が襲い、2週間ほどの四国滞在中、雨の降らなかった日が一日もない、という不運に見舞われてしまった。意地になって水着に着替え、シュノーケルをしてみたが、海は大荒れ。サンゴどころか水底すら見えない。雨は降るわ波は大きいわで結局遊泳禁止になってしまった。

2 年後の2001年。2度目の四国キャンプ旅行でも、最初にこのキャンプ場をコースに入れてから、計画を立てることにした。大月町は高知県の南西の端に位置している。我が家からの遠さでいったら、今まで利用した場所の中でも1、2を争う。それでも、最初からコースに入れてしまうほどの思い入れのある場所だったのだ。

愛媛方面から南下し、宿毛市内で買い物をしてからキャンプ場に到着。キャンプ場周辺には大きな店はないので、買い忘れには注意が必要だ。キャンプサイトの他にコテージがいくつかあるが、8月のこの時期ということで、ほとんど埋まっている。しかし、数はそれほど多くなく、それも縦長に広がっているので、にぎやかさはあまり感じられない。ただし、サイトが変形なので、場所によっては隣とかなりくっついてしまう。地面がやや傾斜があり、車を置くスペースとの段差があるので、荷物の運搬にはちょっと手間取ってしまった。サイト数の割に炊事場が多いのも、意外に便利。トイレもきれいだし、管理棟にはコインシャワーもあり、施設面でもまったく不自由なく利用できる。

大月エコロジーキャンプ場:イメージ1 大月エコロジーキャンプ場:イメージ2

大月エコロジーキャンプ場:イメージ3 大月エコロジーキャンプ場:イメージ4

レンタル用品が充実して安いのもポイント。今回はここで扇風機をレンタルした。電源は無料で利用できるので、暑い夏も快適に過ごすことが出来た。氷の販売機があるのも助かる。山盛りの氷をシャトルシェフで保管しておくと、普段は今ひとつのアイスコーヒーがおいしく飲める。

大月エコロジーキャンプ場:イメージ5

さて、肝心の海。今年は「猛暑」という名にふさわしい暑さが続き、雨も降らない状態が続いていた。今年こそはという思いが強かったのだが…….。チェックインの後、指定されたサイトに行ってみると、聞こえるのは「波」の音。海はサイトから100mほど下った場所にあり、まったく見ることはできないし、様子もわかるはずがないのだが、普段は聞こえようもない波の音が聞こえる。それだけ海が荒れているのだ。大波の原因は台風11号。雨は降らないものの、海は大荒れとなってしまったのだ。

大月エコロジーキャンプ場:イメージ6

こんなわけで、残念ながら今回も我が家はこのキャンプ場の海では遊ぶことができなかった。しかし、2,000キロも離れた東京から、わざわざ訪れるだけの価値のある場所なのは確かである。シャワー完備のシューノーケルセンターなど、施設もしっかりしている。前述のように、キャンプ場の一番奥に海があるので、キャンプ場利用者しか来ない、まさにプライベートビーチ。しかも珊瑚が見られる素晴らしい自然環境。あとは、天候だけ…。

<キャンプ場の○と×>

・何といっても珊瑚礁のプライベートビーチ。
・きれいで整った施設。(氷の販売機は夏には嬉しい!)
・レンタル用品が充実。
×
・サイトの形が変形なので、設営に苦労する場合あり。

-DATA-

場所:
高知県幡多郡大月町
交通:
高知道伊野ICから3時間強
愛媛方面からは松山自動車道伊予ICから3時間強
料金:
1サイト3,000円
電話番号:
0880-74-0303

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る