キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« オートキャンプ場ウエル花夢キャンプレポート:トップページ芳ヶ平キャンプ場 »

ホッ!とステイまんのう

Aug.20, 2001 大きな国営公園内の高規格キャンプ場

キャンプは天気との関わりがとても大きい。家からでかける日帰りのキャンプの場合、多少天気が悪ければキャンセル、という手もあるが、長期のキャンプの場合それも不可能である。

今回利用した「ホッ!とステイまんのう」に行く途中も、朝からくもり空。時々雨も降り始める。台風が上陸しつつあるらしい。四国をぐるっと周って、高知方面から移動している途中であり、その後大阪経由で志摩に宿泊する予定だったので、キャンセルすると予定がぽっかり空いてしまう。どうしようか迷った結果、1日「さぬきこどもの国」という全天候型の遊び場所で過ごし、夕方になって、キャンプ場へ向かうことにした。

台風が接近中ということだが、空の様子はそれほどでもない感じ。雨もふったり止んだりだが、この日の夜に上陸予定ということなので、オートキャンプサイトからケビンに変更することにした。キャンプ場に連絡すると、さすがにキャンセルが相次いでいたらしく、あっさりと変更もOK。

ホッ!とステイまんのう:イメージ1

キャンプ場の施設で、まず足を踏み入れるのは管理棟。まんのう公園のキャンプ場の管理棟は、とても立派で驚かされた。売店も今までにない広さ。軽食コーナーやちょっとした休憩スペースもあって、これほど広々とした立派な管理棟はなかなかない。キャンプ場自体も広く、さらにキャンプ場を含む「まんのう公園」そのものもかなり遊べそうだった。もっとも、この台風が通り過ぎるまでは何もできない。

ケビンは一番安いもので1万円ちょっと。オートサイトに5000円上乗せすれば手の届く範囲なので、かなりお手軽な部類に入る。テレビがないこと以外は、ホテル並みの装備。ただ、ベッドのマットレスはなく、寝袋をしいて対応した。

ホッ!とステイまんのう:イメージ2 ホッ!とステイまんのう:イメージ3ホッ!とステイまんのう:イメージ4 
ホッ!とステイまんのう:イメージ5

食器類もキャンプ用品が装備されているが、電磁調理器はちょっと扱いづらかった。なべが変形しそうになったので、結局いつものガスコンロを利用。(一応コンロも装備されているが)室内のトイレも立派で、ウォシュレットつき。蛇口からはお湯も出る。一番気に入ったのは、外に大きく張り出したバルコニー。かなりの広さがある上屋根つきなので、多少天気が悪くても外で食事ができる。

ホッ!とステイまんのう:イメージ6

シャワーは100円で10分という、これまた格安の値段だったが、管理棟の風呂へ行くことにした。大人300円で広い風呂が利用できるので、これも助かる。

翌日は台風の真っ只中。台風の進度が遅く、ずっと降り続いている。予定では、淡路島に渡りキャンプするはずだったのだが、天候を考えて結局キャンセルし、ここにもう一泊することにした。快適なケビンにいる間に、台風をやり過ごそうという目論見である。近くを流れる川は、かなりの増水の様子。濁流が岸ぎりぎりの高さまで上がってきている。しかし、夜には小降りになってきた。予報どおりなら、明日こそは遊べるか?

翌朝、見事に天気予報が当たり、雨が止み始める。西の空から雲が飛ぶように(実際飛んでいるのだが)東へと動いていく。そして、その後を追うように、久々の青空が広がっていく。台風でもなければ見られないような。劇的な空の変化である。

天気が良くなったので、ようやく「さぬきまんのう公園」でも遊ぶことができた。四国以外にお住まいの方にはなじみが薄いかもしれないが、「まんのう」は「満濃」と書き、空海が作ったといわれる、巨大なため池の名前である。その満濃池に隣接するように作られた、国営の巨大な自然公園が「さぬきまんのう公園」である。

とにかく広い公園で、すべての場所を遊び尽くすのには、丸1日あっても足りない感じ。自転車をレンタルする手もあったが、今回はすべて歩きで周ってみた。きれいな芝生が広がっているが、あえて起伏を残してある。おわんを伏せたような香川県特有の山並みを思わせて、とても気持ちが良い。竜をイメージした巨大なアスレチックでたっぷり遊んだ後、公園を後にした。

今回は、台風という特殊な状況であったが、ゆったりと充実した施設があり、不自由なく過ごすことができた。管理棟に予約状況を示したパネルがあったのだが、夏休み中はほとんどの日がフルに予約が入っている様子だった。公園全体を含めて、これだけの施設があれば、人気が出るのもうなづける。

<キャンプ場の○と×>

・とにかく、ゆったりと作られた施設が快適。管理棟のお風呂は、特に嬉しい。
・まんのう公園も立派。キャンプ場+公園で、たっぷり遊べます。
・今回はケビンを利用しましたが、テントサイトも十分な広さがありました。
×
・特に思い当たりません。天気が良ければ、もっと良かったけど…。

-DATA-

場所:
香川県仲多度郡満濃町炭所西字竜頭
交通:
高松自動車道坂出ICから25分
徳島自動車道美馬ICから30分
高松市内から国道利用で1時間ほど
料金:
1サイト3,000円 電源500円
施設利用料 大人620円 子供280円
トレーラーハウス 1台10,000円
ケビン 1棟11,500円
電話番号:
0877-79-1717

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る