キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 富士山こどものくにオートキャンプ場キャンプレポート:トップページオートキャンプ場グランパス »

孫太郎オートキャンプ場

Aug.08, 2001

「孫太郎」は東京に住んでいる私にとっても、ずっと以前から名前だけは聞いた事のある、有名なキャンプ場。ガイドブックなどにもかならず掲載されている、かなり名の知れた場所である。熊野灘レクリエーション都市、ということで、キャンプ場を含め、ホテル、コテージやプール、海水浴場などを含めて、いろいろなレジャーを楽しめる一帯を「孫太郎」と称するらしい。

しかし、ずっと疑問に思っていたのは、なぜ「孫太郎」という名前がつけられたのか、ということ。地名なのか、それともこの地域に桃太郎や三年寝太郎のような名前のおとぎ噺がわっていたのか?これは、どのガイドブックにも載っていなかったので、謎のままキャンプ場へ向かう。

前夜はSAで車中泊。せっかく近くまで来たのだから、と伊勢西ICで降りて、伊勢神宮へ向かう。お伊勢参りはさっさとすませ、そのあと参道でカキ氷やおせんべいを食べたり、伊勢うどんを食べたりしてから、孫太郎キャンプ場へ。

キャンプ場ガイドなどには、勢和多気ICから国道42号を利用するようアクセスが載っているが、伊勢神宮に寄ったので国道260号経由で移動した。これが大間違いで、細い上に曲がりくねったかなりの悪路。ようやくの思いでキャンプ場にたどり着いた。

孫太郎オートキャンプ場:イメージ1

場内に入ってみると、予想以上に海に近いので驚いた。サイトは海のそばだけあって、砂の混じった地面。濡れたパラタープを広げると、細かい砂がついていやな感じだが、水はけそのものは良さそう。キャンプ場に面した海では海水浴はできないが、水遊びや散歩などは気持ち良さそう。それもこれも天気がよければの話。それでも夜には雨もやみ、何とか明日は海水浴ができるか?という雰囲気になってきた。

孫太郎オートキャンプ場:イメージ2

「孫太郎」は日本オートキャンプ協会認定の五つ星キャンプ場。どうやって星の数を決めるのか個人的な感覚とずれがあったりする場合もあるのだが、ある程度のめやすにはなる。施設的には申し分なく、快適に利用することができる。特に管理棟が大きく、とても立派。雨の日だったので、ここの2階を開放してくれる。地元の海産物を売りに来たりするのもおもしろい。人気のキャンプ場らしく、満員の状態なので、夜中はかなりうるさかった。

翌日はようやく青空が広がる。そうなると暑くて仕方がないが、それでも太陽はありがたい。何より、あれだけびしょぬれだったテントとパラタープがあらかたかわいてしまった。

孫太郎オートキャンプ場:イメージ3

天気が良くなったので、子供たちは場内のアスレチックで遊び始めた。キャンプ場ももちろん、周辺の遊び場が素晴らしい。せっかく天気が良くなったので、チェックアウト後、まずは近くのの海水浴場へ。きれいな石の浜が広がっている。砂浜と違ってシートなども汚れないし、タオルも広げておけるのでどんどん乾く。海の水ももちろんきれいで、魚が泳いでいるのが間近で見られて良かった。海岸の入り口にシャワーなどを備えた売店があるが、シャワーはキャンパー料金で利用することができる。

続いて歩いて5分ほどのプールへ。プールは大人用のプールと滑り台のある子供用プール、大きなスライダーまである。ここも格安のキャンパー料金で利用できるので、1日楽しく遊ぶことがで来た。

キャンプ場の管理棟に、孫太郎の名前の由来が書かれていた。この地域によく見られる鳥の愛称だそうだ。

<キャンプ場の○と×>

・遊ぶ場所がたくさん。
・きれいで充実した施設。
・周辺に海水浴場・プールあり。夏場はたっぷり遊べます。
×
・とくになし。

-DATA-

場所:
三重県北牟婁郡紀伊長島町東長島浅間
電話:
05974-7-5371
最寄IC:
伊勢自動車道勢和・多気IC
料金:
フリーサイト4000円/個別サイト4500円~7000円(電源付)
場内施設:
炊事場、水洗トイレ、売店、ランドリー、シャワールーム 

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る