キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 2001年05月キャンプレポート:トップページ2001年08月 »

十里木ランド (日帰り専用デイキャンプ施設)

Jun.24, 2001 日帰りのバーベキュー施設、「十里木ランド」を利用

今は6月。まさに梅雨の季節ということで、キャンプシーズンとはいえない時期である。しかし、運良く晴れれば、かなり気温も上がり素晴らしいキャンプ日和となることもある。夏休みとも違って混み合うこともないので、天気さえよければ隠れた好シーズンでもあるのだ。
たまたま前日の天気予報では、「晴れますよ!暑くなりますよ」と連呼していたので、期待して早起きしたのだが、あいにくの曇り空。いまにも雨が降り出しそうな濃い灰色の雲が西からやってくる。この天気では泊まりのキャンプに行く気分にはならず、午前中は家でごろごろして過ごしてしまった。
ところが、一向に降り出す気配もなく、うっすらと日もさすほど。これは梅雨時としては貴重な休日だ。あわててどこかに遊びにでかけることにした。とりあえず、炊飯器の中のご飯をおにぎりにし、おかずは途中で購入。一路西へ向かうことにした。

到着したのは、日帰り専用の施設「十里木ランド」。五日市街道を秋川に沿って西へ向かい、十里木の交差点を曲がってすぐの所に入り口がある。家から40分ほどで到着できるので、今回のように半日でも遊びたい、という気分の時にはぴったりの場所だ。秋川沿いには公営・民間合わせてたくさんのバーベキュー施設があるのだが、ほとんど道路沿いに駐車場があり、そこから入場料を払って荷物を持って降りていく、というパターン。十里木ランドは、河原に車を乗り入れてられる貴重な施設なのだ。その分料金もやや高めなのだが、今回は時間もないのでなるべく楽をしようと、ここを利用することにした。入場料は小学生以上一人350円。それに駐車料金が一台1000円かかる。ちなみに、もっと安くあげたい時には、入り口のすぐ横に、公営の駐車場(無料)があるのでここに車を停めてしまえば、かかるのは入場料だけになる。

施設面では、周辺のバーベキュー場と大差ない。トイレや売店、炊事場がきちんと整備されているのでありがたい。秋川周辺なので、きれいな水遊び場はたくさんあるのだが、問題となるのはトイレ。トイレがあるだけでも、1日安心して遊ぶことができるし、きちんとごみの処理もしてくれるので、焼け残りのキャベツや肉が河原に散乱していることもない。一人350円の施設利用料と考えれば、良心的ではないかと思う。

河原で焼肉をしたあと、さっそく川で遊ぶ。さすがは秋川、ハヤや鮎がうようよ泳いでいる。あまりにたくさんいるので、子供たちといっしょに網を持って捕まえようとしたのだが、魚もそんなにバカではなく、網に入るのは流れてくる葉っぱばかり。しかも、夢中になって遊んでいたら、足をとられてずぶ濡れになってしまった。「大人用の着替えは持ってきてないわよ」と家内。次回は竿を持ってこよう。

この施設、古くからありそれなりに有名な場所なので、曇りの日曜日とはいえ、川のそばの駐車スペースはほとんど埋まっていた。学生のグループも多く、なかなかのにぎやかさ。岩の上から飛び込んだりして遊んでいる。こういう雰囲気、嫌いではないが(実はちょっとうらやましい)、今日はそっと離れた場所へ車を停めた。そのうち、ふと気づくと救急車が来ている。どうやら、飛び込んでいた若者の中で事故があったらしい。大事に至らなければよいのだが……お大事に。

場内に放送設備があり、「ごみはお早めに」「営業は5時までなので、川遊びやバーベキューはおしまい」「またのご来場、お待ちしてます」と、感心するほどまめに放送があった。夏休みなどには、河原がびっしり埋まってしまうほど利用者が多いので、これくらいの細かな管理体制が必要なのかも知れない。

梅雨の谷間の日曜日。ずぶぬれのTシャツが乾くほど日差しは強くなかったが、たった半日でもこうやって川で遊べると、ずいぶん得した気分になる。本格的キャンプシーズンまで、もう少しかな。

<キャンプ場の○と×>

・秋川沿いで唯一車を乗り入れられるデイキャンプ施設。
・都心からのアクセスが良好。
・秋川でたっぷり遊べます。魚もたくさん。
×
・5時までの営業時間。夏場は短く感じられるかな。
・トップシーズンはかなり混みあいます。料金分の満足が得られるか....。
-DATA-
場所:
東京都あきる野市十里木
最寄IC:
都内から五日市街道経由
料金:
小学生以上一人350円 駐車料金一台1000円
場内施設:
炊事場、水洗トイレ、売店

ページのトップに戻る