キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 2001年02月キャンプレポート:トップページ2001年04月 »

ファミリーパーク那須高原

Mar.29-31, 2001 3月末に利用した、那須ファミリーパークでのキャンプ

家族でキャンプをするときに、キャンプ場だけで、キャンプだけを満喫するだ けでは、ものたりなくなる時がある。チェックイン前後に立ち寄って遊ぶ場所を 捜しておいて、それと組み合わせて計画を立てることがよくある。今まで、キャ ンプ+遊園地、キャンプ+釣り、キャンプ+いちご狩りなどのパターンを経験した ことがあるが、今回は2年ぶりの「キャンプ+スキー」という豪華なパターン。

ファミリーパーク那須高原:イメージ1

利用したのは、ファミリーパーク那須高原。2月から3月にかけては、さすがに 営業しているキャンプ場自体が少なくなる。その中で、スキー場へのアクセスが まあまあで、トレーラーハウスを利用できる点が気に入り、もう4度目の利用に なる。

最寄インターは東北自動車道那須インター。さすが観光地。インター周辺には、 たくさんのおみやげ屋やコンビニ、大きなスーパーもあり、食料品なども現地で 買い込むことができる。インターを降りた頃から雨が降り出したが、キャンプ場に 着く頃には大雪に変わっていた。

ファミリーパーク那須高原:イメージ2

3月とはいえ、かなり冷え込む地域にあり(だからスキーに行けるのだが)さす がにテント泊では無理そうなので、最初からトレーラーハウスの利用を決めてい た。このキャンプ場、経営の母体がキャンピングカーの販売店らしく、トレーラー ハウス専用の区画があり、いろいろな種類のトレーラーハウスが設置されている。 たいていのキャンプ場で、同一種類のものしか置かれていないことを考えると、 かなり特徴あるキャンプ場だと思う。

ファミリーパーク那須高原:イメージ3

場内はオートキャンプサイト、トレーラーハウスサイトなど、いくつかに分かれて おり、かなりの面積がある。管理棟周辺には、おもしろ自転車のコースがあった り、釣りのできる池があるのだが、実はこのキャンプ場、冬場にしか利用したこと が無いので、そちらの施設については、よくわからない。

ファミリーパーク那須高原:イメージ4

トレーラーハウスには中央部にダイニングキッチン、両端にベッドがあり、シャ ワーとトイレもある。キッチンには3口のガスコンロと電子レンジ、お湯も出る蛇 口と巨大な冷蔵庫が備え付けられている。食器類も備え付けられているので、自 分達で持ち込むのは、本当に少なくてすむ。大雪の中だったのでガンガン暖房を かけられるのは、トレーラーハウスならでは。ただ、5年ほど前に、初めて利用した 頃に比べると、さすがに各所に痛みが出てきているのは否めなかった。

車内にシャワールームもあるのだが、このキャンプ場にはきちんとした風呂があ り、しかも無料で使うことができる。ログ組みのかなり立派な風呂があるので、のん びりと暖まることができる。しかし、トレーラーハウスのあるブロックと管理棟が けっこう離れているので、急いで帰らないとすぐに冷えてきてしまう。

翌朝は雪もやみ、晴天となった。早速スキーにでかける。キャンプ場から一番 近いスキー場は「マウントジーンズスキー場」なのだが、車で1時間近くかかる 「ハンターマウンテン塩原」を利用した。理由は、子供のリフト券が無料になるキャ ンペーン中だったからである。もう少しまっとうな理由として、ゲレンデが北向き で、春スキーでもまずまずのコンディションが楽しめる、という点も挙げられる。

クローズの時間まで滑ってからキャンプ場に戻ると、さすがに疲労もたまってい る。夕食もレトルトカレーですませ、この日もゆったりと風呂を使わせてもらって、 溶けるように眠ってしまった。スキー+キャンプというこのパターン、朝から晩まで 楽しめる分、疲れもめいっぱいである。

<キャンプ場の○と×>

・これだけいろいろトレーラーハウスがあるキャンプ場もめずらしい。
・一度利用すると、ちょくちょくキャンプ大会などの案内をくれます。何だかんだいって4度目の利用になります。
・広い風呂が無料で利用できるのは助かります。
・那須という観光地の中にあるので、遊び場には事欠きません。買い物も便利。
×
・以前とくらべて、さすがにトレーラーハウスもいたんできたか?

-DATA-

場所:
栃木県那須郡那須町大字高久乙3440-1
電話:
0287-62-9221
アクセス:
最寄インターは東北自動車道那須インター。
料金:
トレーラーハウスB(4人用)18000円
連泊は20%割引、事前に指定口座に内金を振り込むシステム
場内施設:
・トレーラーハウス内
キッチン、ベッド(4人分)、テーブル、冷蔵庫、シャワー、トイレ
・キャンプ場
風呂、シャワー(無料)、バスケットゴール、池、おもしろ自転車など

ページのトップに戻る