キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 柏島キャンプ場キャンプレポート:トップページヤマメの里 »

イレブンオートキャンプ場

Oct. 14-15, 2000 場内に遊び場いっぱいのキャンプ場

私は半年前まで千葉県に住んでいた。東京に引っ越してから、妙に千葉での暮らしがなつかしく、今回は行き慣れたイレブンオートキャンプ場を利用することにした。首都高の渋滞を抜け、千葉県に入る。館山道を木更津で降り、県道に入ると、山間の田園風景が広がり始めた。稲刈りの済んだ田の畦にはコスモスが花開き、農家の庭先には柿がたわわに実っている。現在の住居であるあきる野市は、東京の中でも決して都会とはいえない地域にあるのだが、それでもこれほどのどかな風景にはお目にかかれない。なんとも懐かしい気分でいっぱいになる。

イレブンオートキャンプ場:イメージ1

利用したイレブンオートキャンプ場は、千葉県の君津市にある。以前なら自宅から1時間ちょっとあれば十分に到着できたのだが、今回は4時間がかりである。毎年のように利用している、割とお気に入りのキャンプ場である。サイトがせまい千葉のキャンプ場の中では、かなりの広さの区画サイトを提供してくれる。車とテント+パラタープを設営しても、あと1つくらいはテントが置けそうなスペースがある。あまり平らとはいえない草地サイトなので、テントを設営する場所には気を配らなければならない。

イレブンオートキャンプ場:イメージ2

このキャンプ場、施設もなかなか充実している。まずありがたいのは、炊事場の蛇口からお湯が出ること。これからの季節、非常に助かる。温水シャワーや洗濯機、乾燥機も無料で利用できる。

イレブンオートキャンプ場:イメージ3

場内の遊び施設が充実しているのも嬉しい。ちょっとした釣り池があり、1時間400円で竿とえさを貸してくれる。釣れるのは鯉ばかりだが、えさの食いが良く、うまく合わせられれば小学3年の長女でも十分釣り上げることができた。しょっちゅうアタリがあるので、めずらしく釣りに夢中になっていた。子供達のお気に入りは、ヤギとウサギ。愛想の良いヤギは、葉っぱを嬉しそうに食べてくれるので、子供達は飽きずにえさをやり続けていた。

興味のある方にこたえられないのがラジコンコースであろう。このキャンプ場を利用するたびに、いくつかのグループがコースを利用している。私はまったく興味がないので、横目で見ながら通り過ぎるだけだが、マシンを調整しながら何時間も語り合っている姿を見ると、非常に楽しそう。エンジンの音がキャンプ場にマッチするかどうかは別として...。

ちょうど朝晩の冷え込みが気になり始めた頃だったので、今回のキャンプにはセラミックファンヒーターを持参した。電気代は食うが、換気のいらない暖房器具である。電源つきサイトを利用して、テントの中を暖めようという目論見であったが、たまたまばかに暖かい日で、夜中にヒーターをつけたら、子供達はいっせいに寝袋から這い出してくる始末。10月の千葉には、まだ暖房は必要なかった。

夏休みが終わって週末に天気が崩れる、というパターンが続き、子供達の学校行事などと重なったこともあって、夏休み以来2ヶ月ぶりのキャンプだった。勝手知ったる場所、ということもあり、のんびりとキャンプを楽しむことができた。

<キャンプ場の○と×>

・広いサイト。 ・遊具がたくさん。キャンプ場内で遊べます。
×
・ちょっと利用料金が高め。(オフシーズンは安くなります)

-DATA-

場所:
千葉県君津市栗坪300
電話:
0439-27-2711
アクセス:
館山道木更津南インターより県道93号経由
料金:
1区画6000円
場内施設:
屋根付き炊事場(お湯が出る)、水洗トイレ、温水シャワー(無料)、釣堀、ラジコンコース、広場

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る