キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« オートキャンプしあわせの丘リゾートキャンプレポート:トップページトーパスビレッジ・ムーイ »

モヤヒルズキャンプ場

Aug. 8-9, 2000 場内でたっぷり遊べるキャンプ場

北海道へ渡る前泊地として、いつも青森県内のキャンプ場を利用している。渡道するのは今年で3度目となるが、せっかくだからいろいろなキャンプ場を楽しもうと、3度とも別のキャンプ場で宿泊した。3箇所とも素晴らしいキャンプ場ばかりで、非常に良い気分でフェリーに乗ることができる。ランダムに選んだ3箇所が、すべて素晴らしい、ということは、青森県のキャンプ場のレベルって、かなり高いのでは?と信じている。(ちなみに、ここ以外の2箇所は「国設薬研野営場」と「つがる地球村」)

モヤヒルズキャンプ場:イメージ1

モヤヒルズはとてもきれいなリゾート。冬はスキー場にもなる。青森市内から20分もあれば到着できる点、なかなかの立地条件。その中にオートキャンプ場もある。小高い丘の上にあるので、キャンプ場につくだけで気分も良くなる。

モヤヒルズキャンプ場:イメージ2

施設がこれまた立派。電源も付いていてかなり設備の整ったキャンプ場である。サイトの広さが本州離れしており、ゲレンデの裾野の部分に広がっている。サニタリー関係も大変きれいだが、場内が広いので数的には実際より不足しているように感じる。幸か不幸かたまたまトイレのとなりのサイトだっただが、遠く離れたサイトだとなかなか大変かもしれない。我が家は長期のキャンプ旅行中だったので、洗濯物がたまっており、管理棟にしかないランドリーまで行くのに車を出さなければならなかった。

モヤヒルズキャンプ場:イメージ3

このキャンプ場、青森市内からの日帰りのプレイスポットとしても通用しており、キャンプをしながらそれら遊びの施設を十分に利用できる。まず遊んだのがクライミングウォール。サイトの近くに小さなものがあったが、管理棟近くに大き目のものが設置されている。何回か挑戦したが、重たくなった体を持ち上げることができずに悔しい思いをした。 ヒルズサンダーはリフトで上って専用のカートで坂道を下る。もともとがスキー場なだけに、かなりスピードが出ておもしろい。これは有料だが、1日フリーパスなどもあって、お勧めの遊び。なかなか、他ではお目にかかれないのでは?これ以外にも、風呂つきの小さなプールまである。とにかく、場内だけでたっぷり遊べるので、あっという間に時間が過ぎた。

たくさん遊んだ子供達も、夜は眠くなり食後すぐに眠る。丘の上にあるので、青森市内が一望できる。対岸の函館の夜景も有名だが、ここから見る風景も素晴らしい。夜空を見上げれば、たくさんの星も輝いてる。ゆっくり星を見るのも久しぶり。

翌朝は6時前に起き、大急ぎで撤収。6時45分に出発して、青森のフェリーターミナルへ。前述の通り、キャンプ場から市内へのアクセスが大変良い。特に、フェリーターミナルへは、国道をほぼまっすぐ走れば到着できる。乗船手続きをすると、1本前のフェリーに乗れてしまった。

とにかく、場内で過ごす時間が充実していた。ゆっくり1日かけて利用したいキャンプ場である。

<キャンプ場の○と×>

・充実した施設。電源が使えて助かりました。
・青森市内へのアクセスのしやすさ。ねぶたもフェリーもOK。
・遊びの施設が充実。場内でたっぷり遊べます。
・場内からの景色が素晴らしい。
×
・スキー場の感覚で施設が点在しているので、少し遠く感じることも。
・野趣あふれるキャンプ場をお好みなら不向きかも。

-DATA-

場所:
青森県青森市雲谷字梨野木63
アクセス:
東北自動車道青森ICより、25分ほど
料金:
車1台4000円
トイレ:
水洗できれい。
風呂:
風呂つきプール。
場内施設:
アスレチック、プール、売店、リフト、ヒルズサンダー

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る