キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 吉野川貞光付近河原キャンプレポート:トップページ公渕森林公園キャンプ場 »

吉野川穴吹橋付近

キャンプ場じゃないところでキャンプ。

吉野川の河原の中でも、高松から最もアクセスしやすい場所が穴吹橋周辺、つまり国道193号線付近だろう。今回おすすめするのは、河原に車で降りることのできる素敵なエリアだ。

吉野川穴吹橋付近:イメージ1

高松方面から国道193号を塩江経由で南へ。脇町ICを過ぎるとまもなく県道12号との交差点に出る。さらに南へ。左側にローソンがある。買い出しに便利だ。お酒もあるので、24時間落ち着いて遊べる。なお、ここのローソンにはトイレがある。これから行く河原にはトイレは無いのでここを利用したい。ローソンからさらに南へ。信号を一つこえると穴吹橋が見えてくる。欄干に「うだつ」があがっている赤い橋だ。橋の直前を右折。上流側だ。右折して、道はいったん土手を下りるがすぐに土手に上がる道がある。で、土手に上がると今度は下流側の方向に河原へ下る道がある。かなり狭いので気をつけて。河原はダートだ。穴吹橋の一つ上流に歩行者専用のふれあい橋というのがある。その橋の下を目指そう。

吉野川穴吹橋付近:イメージ2

ダートは途中から河原石のコースとなる。ここはできる限り川に近い所に場所を確保したい。車を停めてまずは深呼吸。いい気分です。まずは、タープを張りましょうか。夏の日差しはきつい。大きめのタープで昼寝の場所を確保。テントを張る場合は、大きい石をどけて背中に優しい場所を。流木や立ち枯れた草も多いので焚火の材料には事欠きません。水はさすがに無いのでポリタンクに汲んでこないとだめ。

吉野川穴吹橋付近:イメージ3

河原は生き物の宝庫。水の中には小魚やエビ。鳥で面白いのはカワセミだ。じっくり見ていると魚を捕まえる瞬間が観察できる。夕方には小魚がライズするので、その時が見ごろだろう。背後には竹林もあり、ちょっとしたクラフトもできそう。泳いだり、カヌー遊びだけでなくいろんな遊びができそうだ。もちろんビール片手にのんびり昼寝、読書も素敵なすごしかたですね。

-DATA-

場所:
徳島県美馬郡脇町
利用料:
無料(もちろん)
連絡先:
特になし
設備:
特になし(ちかくにアーチェリーができる場所あり)
買出し:
ローソンが近い。
ペット:
もちろん可。野犬もいます。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る