キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 吉野川穴吹橋付近キャンプレポート:トップページ番屋小浦海水浴場キャンプ場 »

公渕森林公園キャンプ場

最新オートキャンプ場では味わえない魅力。

公渕森林公園内で、フィールドアスレチックのコースの途中にあるこのキャンプ場。歴史は古く、昭和51年に二子山の奥が森林公園の一角の「青少年の森」として整備されたときに遡ります。当時としては小学生の僕もわくわくするような山の中の開けた谷につくられた、基地のようなキャンプ場だったと記憶していましたが、先日訪れてみますと周りの木々も生長して森の中のキャンプ場の雰囲気をかもし出していました。最新オートキャンプ場では味わえない魅力がありそうです。

公渕森林公園キャンプ場:イメージ1

ここのキャンプ場は無料なんですが、届け出は必要です。公園の管理事務所備え付けの申込書に書けばそれで終了。夕方遅くとか、休日は誰もいません。その時はマナーを守って利用すればいいんですが、やはり事前に届け出ておきましょう。アプローチですが公園の南のエリア、アスレチックコース方面に向かい、城池の岸から二子山の横を通って第七駐車場に車を停めます。ここはアスレのスタート地点でもあります。ここからキャンプ場までは徒歩10分。アスレチックコース経由だとキャンプ場はちょうど中間地点なので40分ぐらいかかるでしょう。そんなこたぁできませんよね。荷物の搬送だけは車を利用してもできそうです。職員に懇願しましょう。さて舗装も真新しい林道をてくてく行くとしだいに前が開けてアスレの中間点の広場にでます。この一帯がキャンプエリアです。全体の案内図があります。どっちかというと野外学習向け、ボーイスカウト向けにつくったにおいがあります。昭和のアウトドアとはこのにおいですよね。

公渕森林公園キャンプ場:イメージ2

さて、一番東、入口に近いところにトイレとファイアーストームがあります。いわゆるキャンプファイアーです。「つどい」をやるエリアです。芝生広場の真ん中にファイアーストームが埋まってます。周辺には薪が高く積まれています。その奥にはアスレの遊道橋をはさんで公衆電話があります。その向こうが「集合場所」と案内のある広場で、旗竿付の砦があります。自販機はあります。ただし、ビールはありません。

キャンプサイトは南側斜面に点在しています。全部で40サイトぐらいです。(標高が)高いところはちょっとした山登りです。気に入ったところを利用しましょう。お薦めは広場全体が見渡せて、ベンチ付の14番サイト。蚊の用心さえしておけば快適な林間キャンプがすごせそうです。炊事場はショウブを眺める最奥の位置にあります。夜の明かりはひなびた街灯とトイレのランプっぽい明かりだけで、後は虫の声しかしない静かな静かなキャンプ場です。

-DATA-

場所:
香川県高松市東植田町公渕森林公園内
利用料:
無料
連絡先:
公渕森林公園管理事務所 087-849-0402
設備:
トイレ、ファイアーストーム、炊事場、公衆電話、自販機。
買出し:
公渕公園入口に上原酒店。
ペット:
禁止です。残念。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る