キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 南川自然の家キャンプレポート:トップページ富郷渓谷、金砂湖、翠波高原 »

竜王山キャンプ場

「ナッシー」

山の中のキャンプ場を探していました。香川県で奥深いところを探すとなるとけっこう限られてきます。竜王山に登ることにしましたのでちょっとキャンプ場によって、夏に向けて確認しておきます。

竜王山キャンプ場:イメージ1

「ナッシー」でお馴染みの内場池から奥に向かい、奥の湯温泉を越えてからは案内どおりです。途中、岡田パルキャンプ場という無料のキャンプ場がありますが、詳細は謎です。途中の道はけっこう狭いので、対向車をかわすときなど慎重に。しばらく山道を進むと「竜王山キャンプ場・管理人の家」ということで藤沢さんの家がある。ここでキャンプ場の状況も聞けるし、利用するなら必要な料金を払う。ここがキャンプ場までの最終民家だ。キャンプ場はそこから5分ぐらい。オートキャンプ場とログキャビン、テント場とは途中の道で分岐している。左に曲がるとオートキャンプ場、直進で管理棟そばの駐車場に出る。

駐車場に車を止めて周りを探索。まず管理棟。管理棟というよりは集会所だ。二部屋になっていて泊まる目的で利用することも可能。壁に掛かったチャーリー浜のUFOキャッチャー人形がなんだか寂しい。管理棟の前には水場がある。山から続いているホースから、勢いよく常に水が出ている。飲んでみると美味である。水場の奥が、竜王山の登山口。ここから約3km、1時間の行程だ。その右隣がトイレ。レンタルのニッケン風のトイレで、今時のオートキャンプ場のピカピカトイレを期待してはいけない。しかし十分使用に耐えれる。そこから約20m奥が少し開けていて、ログキャビンが点在している。が、アウトドアブームの到来以前のデザインのため、さてさて、といったところか。僕なら自分のテントに泊まるなー。というのが感想です。その手前には、かまど、キャンプファイヤー場等があります。そうそう、シャワーなどはありません。奥の湯温泉でも利用しましょう。

竜王山キャンプ場:イメージ2 竜王山キャンプ場:イメージ3 竜王山キャンプ場:イメージ4

竜王山キャンプ場:イメージ5 竜王山キャンプ場:イメージ6

キャンプサイトは林の中です。約1張りごとに整地されていますが、自分なりに再整地も必要っぽいです。駐車場からダーッと下った所が、さっき分岐で分かれオートキャンプ場です。オートキャンプ場はひーろーい運動場といった感じで、かまど、トイレ、その他の設備が周りを取り囲んでいます。特にどこが境界というのもないので、混んでないときは自由にタープワーキングができそうです。

やはりおすすめは、竜王山登山。詳細は、トレッキングのページの竜王山レポートを読んで下さい。また、周辺でのバードウォッチングなど自然観察もおすすめです。何よりベストはスターウォッチングかもしれません。人工の光は皆無なので、ベッドを外に出して毛布をかぶって一晩楽しみましょう。

-DATA-

場所:
香川県香川郡塩江町
利用料:
100円 ロッジ3000円 テント1000円
設備:
トイレ、水場他
買出し:
途中の大型スーパーがベスト。ウィングポート、マイケルなど
ペット:
ほえないなら可能。
食事:
谷岡食堂がおすすめ。
温泉:
やはり奥の湯温泉でしょうか。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る