キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


オートキャンプ場ウエル花夢

Aug.18, 2001 スタッフがあたたかく迎えてくれる、気持ちの良いキャンプ場

四国キャンプ旅行の一つの目玉にしていた「四万十川」。といっても、ラフティングやカヌーの川下りをするのは、幼稚園児連れでは無理そうなので、とにかくきれいな川で遊ぶのがお目当て。「最後の清流」「日本一の美しさ」とイメージはどんどんふくらむ。

続きを読む "オートキャンプ場ウエル花夢" »

大月エコロジーキャンプ場

Aug.17, 2001 プライベートビーチのあるキャンプ場

みなさんは「あこがれのキャンプ場」というようなものをお持ちだろうか。

もう 7年程前になるのだが、キャンプ雑誌の小さな記事の中に、この「大月キャンプ場」が紹介されていた。「場内にプライベートビーチがあり、シュノーケルで美しいサンゴ礁を見ることができる」ということだ。プライベートビーチはともかく、そこで「サンゴ礁」が見られるとなると、そうそうあるものではない。しかし、場所は高知県大月町。東京の我が家からは、あまりにも遠い。いつの日か訪れてみたい、とその日以来「あこがれの場所」としてこのキャンプ場の名前を記憶しておいた。

続きを読む "大月エコロジーキャンプ場" »

白猪谷キャンプ場

Nov. 4, 2000 白猪谷渓谷で紅葉狩り、渓谷散策とデイキャンプ

11月の3連休。「紅葉を見に行こうよう!」などとくだらない駄洒落をぽろっともらし、家族3人で出かけることになった。どこに行こうか?ここはお父さん!いいとこ知ってるよ!「白猪谷」。家内が「どこそれ?」そこは知る人ぞ知る?渓流釣りのメッカ。寒風山トンネル開通前にしんどい思いをして行った記憶がよみがえった。あのすばらしい渓谷美。今なら2時間で到着出来る。連休の中日11月4日。白猪谷にむけて出発!渓谷を遡行してデイキャンプをすることにした!

続きを読む "白猪谷キャンプ場" »

柏島キャンプ場

Oct. 1- 2, 2000 魚・珊瑚の宝庫柏島でキャンプ!

柏島キャンプ場:イメージ1

柏島、そこは高知県最南西端にあり面積が1平方キロメートルに満たない小さな島。高知市から約180kmの道のりだが、そこには釣り客やダイバーで休日はとても賑わっている島。柏島を含む大月町沿岸は、珊瑚の高被度ポイントや地形、大物回遊漁のポイントといった様に、最近注目を集める様になってきた。黒潮が接岸する時は、透明・透視度が50mを超える時があり、平均して高い透明度の海域と言える。水温も平年で最低17℃台で比較的暖かな海。約884種を超える魚類や89種を超える造礁性珊瑚、2mを超えるトゲトサカといった様に素晴らしい景観の海だ。

続きを読む "柏島キャンプ場" »

梶ヶ森天狗の鼻キャンプ場

Sep. 20, 2000 初秋のキャンプ

梶ヶ森天狗の鼻キャンプ場:イメージ1

今回は、高知の名峰、梶ヶ森の頂上直下に広がる梶ヶ森キャンプ場でのレポートです。ここまでは、車で来る事も可能で、梶ヶ森の自然を満喫でき、梶ヶ森札所巡り(七つの札所が巡れる)なるものもあってかなり楽しめる所です。

車でのアクセス方法は、高松方面から高知方面に向いて国道32号線を走る。大歩危を過ぎて、梶ヶ森自然公園の看板に従い東へ曲がり40分程走ると梶ヶ森キャンプ場につきます。JRでは土讃線豊永駅からと大田口駅からの二つの登山コースを歩いてキャンプ場まで来れます。僕は今回、大田口駅側から登り豊永駅側へ下るコースで歩きました。大体どちらのコースでもふもとからキャンプ場までは4時間程度で登れます。(このレポートは別途掲載しております。)

続きを読む "梶ヶ森天狗の鼻キャンプ場" »

ページのトップに戻る