キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


ホッ!とステイまんのう

Aug.20, 2001 大きな国営公園内の高規格キャンプ場

キャンプは天気との関わりがとても大きい。家からでかける日帰りのキャンプの場合、多少天気が悪ければキャンセル、という手もあるが、長期のキャンプの場合それも不可能である。

今回利用した「ホッ!とステイまんのう」に行く途中も、朝からくもり空。時々雨も降り始める。台風が上陸しつつあるらしい。四国をぐるっと周って、高知方面から移動している途中であり、その後大阪経由で志摩に宿泊する予定だったので、キャンセルすると予定がぽっかり空いてしまう。どうしようか迷った結果、1日「さぬきこどもの国」という全天候型の遊び場所で過ごし、夕方になって、キャンプ場へ向かうことにした。

続きを読む "ホッ!とステイまんのう" »

竜王山キャンプ場

「ナッシー」

山の中のキャンプ場を探していました。香川県で奥深いところを探すとなるとけっこう限られてきます。竜王山に登ることにしましたのでちょっとキャンプ場によって、夏に向けて確認しておきます。

続きを読む "竜王山キャンプ場" »

南川自然の家

小学校の建物を再利用。

南川自然の家:イメージ1

お花見シーズン真っ只中、県下の有名な桜のスポットを何箇所も通り過ぎ、ひっそりとした山の麓のキャンプ場を訪ねた。廃校を再利用したキャンプ場である事は聞いていたが二宮金次郎もご健在で本当に田舎の学校といったつくりの可愛らしい建物がある。

続きを読む "南川自然の家" »

大滝山県民憩いの森キャンプ場

香川にはいいキャンプ場がない!

香川県には大小沢山のキャンプ場が有るけど、どこも今一つ落ち着けない、不便だとお嘆きの貴兄に紹介しましょう、ええとこおまっせ!大滝山県民いこいの森キャンプ場。早く行ってよそこのあなた。お勧めするからには責任あるんです、私も。さあ、今日は、ワンナイトキャンプとしゃれこみましょう。平日に彼女と行くのがそれっぽいです。ハイ。

続きを読む "大滝山県民憩いの森キャンプ場" »

王子ヶ浜キャンプサイト

暗闇の恐怖、その正体は。

王子ヶ浜キャンプサイト:イメージ1

「豊島で野宿しようよ。」日帰り豊島を計画している前の日にFさんに誘われました。急なことでもけっこうわくわくします。昼間は泳いで夜は砂浜にでも寝ようということで出発。昼間のデイキャンプには10名ほど同行者がいるので荷物が多くなります。そこでサポートカーを用意しました。豊島へ渡るフェリーは、土庄からにしても宇野からにしても、とても小さいフェリーなので乗用車は10台ぐらいしか積めません。ダンプとかと鉢合わせになると乗せてくれないこともあるとか。注意が必要です。

続きを読む "王子ヶ浜キャンプサイト" »

ドングリランドキャンプ場

昼間のデイキャンプ場としては県内一。

正確に言うと、まだこのドングリランドキャンプ場で夜を過ごしたことはない。昼間にはけっこう行ってるんだが、宿泊するにはまだまだ僕には勇気が必要だ。そんなとこがお薦めなのか?ええぇ、そらお薦めですよ。と言うのも、昼間のデイキャンプ場としては県内一ではないだろうか。ここはみんなでつくる、みんなのキャンプ場なのです。

続きを読む "ドングリランドキャンプ場" »

番屋小浦海水浴場キャンプ場

穏やかで自由な時間。キャンプ場じゃないキャンプ場。

海を見ながら、波の音を聞きながら眠りたい。キャンプシーンの中でそんな要望は多いと思う。実際、全国にこの手のキャッチフレーズのキャンプ場は多い。が、その実周りがうるさかったり、キャンプ場のお兄ちゃんに制約を受けたり、海の際は3倍ぐらいの料金だったりと何かと納得いかないものだ。

そこで今回レポートするのが「番屋小浦海水浴場キャンプ場」だ。キャンプ場といっても、正直に書くとただの砂浜である。が、ライダーを中心に一部には知られており、根強いファンを持つキャンプサイト。

続きを読む "番屋小浦海水浴場キャンプ場" »

公渕森林公園キャンプ場

最新オートキャンプ場では味わえない魅力。

公渕森林公園内で、フィールドアスレチックのコースの途中にあるこのキャンプ場。歴史は古く、昭和51年に二子山の奥が森林公園の一角の「青少年の森」として整備されたときに遡ります。当時としては小学生の僕もわくわくするような山の中の開けた谷につくられた、基地のようなキャンプ場だったと記憶していましたが、先日訪れてみますと周りの木々も生長して森の中のキャンプ場の雰囲気をかもし出していました。最新オートキャンプ場では味わえない魅力がありそうです。

続きを読む "公渕森林公園キャンプ場" »

ページのトップに戻る