キャンプレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


上湧別五鹿山公園キャンプ場

Aug. 18-19, 2000 1区画がめちゃくちゃ広いキャンプ場

頻繁にあっては困ることだが、キャンプ中にちょっとした行き違いが起きてしまうことがある。不快な気持ちになりそうな時もあるのだが、貴重な休日のせっかくのキャンプ、できるだけ気を取り直して楽しむことにしている。

_上湧別五鹿山公園キャンプ場:イメージ1

今回の五鹿山キャンプ場でのアクシデントは、利用料金がパンフレットやキャンプ場ガイドなどに載っている値段と違っていたこと。1000円のはずだったところが、実際には2000円。パンフには値段の訂正のチラシが入っていたが、損した気分は否めない。まあ、値段が高くなったとはいえ、「2000円」というは格安の部類に入る。気を取り直してキャンプを楽しむことにする。

続きを読む "上湧別五鹿山公園キャンプ場" »

道立オホーツク公園オートキャンプ場「てんとらんど」

Aug. 17-18, 2000 最近のキャンプ場のコテージは、本当に素晴らしい。

キャンプ場の中には、ロッジやコテージを併設している所がある。私の少年時代の記憶では、くもの巣がはっていたり、雨漏りがしたり、あまり良い思い出がないのだが、最近のキャンプ場のコテージは、本当に素晴らしい。長い北海道でのキャンプ旅行を計画している時、テント泊や車中泊が続く行程の中ほどに、コテージを利用する計画を立てた。ホテルに泊まることを思えば格安だし、たまにはふかふかのふとんでゆっくり眠るのも良いと考えたからだ。場所は、道立オホーツク公園内の「てんとらんど」である。

続きを読む "道立オホーツク公園オートキャンプ場「てんとらんど」" »

達古武キャンプ場

Aug. 15-17, 2000 釧路湿原の東側、達古武湖に面したキャンプ場。

他人がいつも自分と同じ見方、感じ方をするとは限らないもので、キャンプ場の評価についても同様であろう。そのときの天気や気温に左右されるのはあたりまえとして、自分の気分や体調、たまたま隣あったキャンパーの振る舞い、管理人さんのほんのちょっとした一言で、キャンプ場の印象はまったく違ったものになってくるにちがいない。それらすべてを踏まえても、あえて言わせていただくなら、この達古武キャンプ場は素晴らしいキャンプ場である。

続きを読む "達古武キャンプ場" »

うらほろ森林公園キャンプ場

Aug. 14-15, 2000 地元の利用客が多い、格安キャンプ場

私の愛車は、マツダのボンゴフレンディ。この車を購入したのは、屋根が持ち上がり、車中泊が簡単にできることが第一のポイントだった。移動の途中にSAや道の駅で、簡単に車中泊ができるので、この車を買ってから行動範囲が相当広がった。しかし、車中泊はあくまで車中泊。2日も続けば体が痛くなってしまう。そんな車中泊が3日続いたあと、この「うらほろ森林公園キャンプ場」にたどりついた。家族全員、テント泊のよさを実感したキャンプ場である。テントでのびのび眠るだけでこんなに気分が良くなるのだから、やはりキャンプは良い!

続きを読む "うらほろ森林公園キャンプ場" »

ページのトップに戻る